RODEO DRIVEから、LAの最新情報をお届けします。

2011年7月の記事一覧

ANDROID HOMME HOLIDAY 2011

2011年07月28日

本日、アンドロイドオムとのMTGをハリウッドでおこないました

青空であったので、急遽野外でのMTGでした

LAは日差しが強すぎです。。。

 

ホリーデーモデルは上品なイタリアンレザーやファー、スウェードなどを利用し、

ハイカットモデルのみの展開になります

 

トレッキングブーツとスニーカーをミックスしたようなスタイルは、

非常に新鮮であり、履き心地も良好です

インナー部分にも手が行き届いており、精巧な作りになっています

 

ローカットはSS12でお披露目になりますので、そちらも楽しみにしてください

 

ホリーデーのサンプルは、近々でロデオ本社のショールームに届きますので、

是非、手にとってアンドイドオムの素晴らしさを感じでください

 

8月にラスベガスで開催される、カプセル・ショーにアンドロイドが出展します

カプセルでは、ホリデーのほかにSS12ラインもご紹介できると思います

http://capsuleshow.com/lv.php

 

また、同時期に開催されるプロジェクトには、新しいアンドロイドのラインが登場します

こちらは追って詳しく御連絡します

新しいアンドロイドにご期待ください

 

ではまた

 

P7270001.JPG

 

P7270002.JPG

 

P7270003.JPG

 

P7270004.JPG

 

P7270005.JPG

 

P7270006.JPG

 

P7270007.JPG

 

P7270008.JPG

 

P7270009.JPG

 

P7270010.JPG

 

P7270011.JPG

 

 

 

 

 

 

SUMMER CAMP

2011年07月27日

アメリカの子供達は2ヶ月以上の長い夏休みの真っ最中です

子供も疲れますが、お母さんも疲れます

 

また、アメリカには多くのお父さんが子供をケアをしているケースが多く、

子供のケアはお母さんだけではありません

 

アメリカの義務教育システムには、基本的に体育や運動会というカリキュラムが含まれていません

ようは学校で体育の授業がないということになり、

日本教育では到底考えずらいお話になっています

 

ですが何故、アメリカはスポーツ全般にとって世界レベルを保っているのでしょうか。。。

ベースボール、バスケット、サッカー、水泳、陸上など、

子供達は、いつ・どこで・どのように学んでいるのでしょうか

 

元来持っている遺伝子や個々の能力の違いもありますが、

それにしても運動やスポーツをしていない、

もしくはスポーツ自体に力が入っていないようにも見受けられます

 

私なりの見解にはなりますが、スポーツに興味がある子供達は、

個人レッスンや私立のスポーツクラブに属しながらスポーツに興じているように思えます

 

アメリカのスポーツ教育にはお金も時間もかかります

家族の協力がない限り、興じえないことも事実です

なんと言っても移動は車であり、各スポーツの場所までは子供だけでは行けないからです

 

しかし、子供の頃から一種類のスポーツに固執せず、

多種多様なスポーツに興じて、青年なる頃に一番自身にあったスポーツに絞ることは、

個々の一番の能力を引き出す要因になっています

 

夏休みは絶好のスポーツをする季節です

お母さんはやお父さんは、毎日送り迎えで大変でありいつもと変わらない日常ですが、

子供達にはとっては、体を動かして自分にあったスポーツを見つける大事な一歩です

 

海ではサマーキャンプが毎日行われています

サーフィン、ボディーボード、ビーチバレー、ビーチサッカーなど、

子供達の溢れる声、熱気で溢れています

 

スポーツは体も心も豊かにしてくれますね

今日も未来のスーパースターが育っています

 

ではまた

 

L1010949.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

WEEKEND SHOOT

2011年07月26日

P6170051.JPG

 

P6170049.JPG

 

P6170050.JPG

 

P6170052.JPG

 

P6170053.JPG

 

P6170054.JPG

 

P6170060.JPG

 

P7210001.JPG

 

P7220002.JPG

 

P7230027.JPG

 

 

CAPACITY

2011年07月21日

アメリカ連邦政府からの強烈な判決に、カリフォルニアは揺れています

それは刑務所の定員オーバーのお話です

http://www.lasdhq.org/divisions/custody/mcj/index.html

 

定員オーバーの2年以内に解消できなければ、

3万3000人の受刑者を釈放せざるおえない。。。。

一般市民の不安は募るばかりです

 

アメリカでは過去に性犯罪等を犯した者が、

今何処に一般社会の中で生活しているかをネットで確認出来るシステムがあります

確認出来るのは良いのですが、国や州が何かしらの対策を施してくれないと不安になります

http://www.meganslaw.ca.gov/

 

カリフォルニア州には、現在33箇所の成人用刑務所があります

定員8万人に対して約14万5000人ほどを収容しており、

日本の山手線の乗車率より高い、180%強の過剰収容な状況になっています

 

一昔前よりは治安が良くなったとの声が聞こえるLAですが、

まだまだ問題は山積です

一刻も早く市民の安全を確保し、青い空の下で生活をしたいものです

 

ではまた

 

L1010889.JPG

 

 

WEEKEND SHOOT

2011年07月19日

P7160022.JPG

 

P7160023.JPG

 

P7160024.JPG

 

P7160025.JPG

 

P7160026.JPG

 

P7160027.JPG

 

P7160028.JPG

 

P7160029.JPG

 


 

P7160031.JPG



1  2  3
« 2011年8月 2011年6月 »